DHAをたくさん取るならやっぱり魚料理ですよね?

家族が元気で生活するためには、いろいろな気づかいがありますよね?

衣食住、なかでも「食」は身体に直接影響のあるものなので、とても気をつけています。

私には敬老をむかえた両親と、二十歳になった息子、同い年の夫がおります。

それぞれが好む料理を毎回頭をひねりながら頑張って作っています。

この食材にはどんな栄養素があるだろう?

油をどのくらいまで使えるだろう?

砂糖や塩の加減は大丈夫だろうか?

そうやって考えながら料理をするのは、かなりのストレスになってきます。

料理にたずさわる方なら、同じストレスを感じていると思います。

なかでも、魚料理をはじめようとするとき、私は頭を悩ませます。

レシピ本を見ながら、まるごとの魚をやっとのことで3枚におろして、骨を丁寧に除き、フライにしたり、焼き魚にしたり。

そういう手間をかけながら、完成させた料理でも、栄養素はちゃんと取れているんだろうか?

私は、栄養学を少し習っていたこともあり、料理に手を抜かない変なプライドがあります。

食べる以上は、ちゃんと栄養素を取りたい、取らせてあげたいと思います。

ビタミンAやビタミンCは、お野菜から取りやすいですが、DHAはやっぱり魚からじゃないと取れないんです。

一時期、マグロの目玉が良いという情報が流行ったとき、私も買いました。

買いましたが、家族にはびっくりな料理でしかありませんでした。

挙げ句、マグロの本体のほうが食べたい?なんて言われてしまうことになりました。

魚からDHAを取るのは本当に大変です。

でも、家族には元気に過ごして欲しい。

こんなジレンマ、私だけでしょうか?

私の好きな魚料理についての考え方

沢山の魚の種類がある中で基本的にアジが大好きです。

アジ料理と言えばアジのたたき、アジのなめろう、アジフライ等いろいろな料理がありますが、私の一番好きな魚料理はアジのたたきです。

そのまま食べてお酒のつまみに、ご飯にのせて食べてもどちらも最高に美味しいです。

なぜこんなにも好きになったのか自分でもわかりませんがここ数年は無性に食べたくなる事が多くあります。

若い人はやはり肉料理が好きな人の方が多いと思いますが、魚料理のおいしさに気づいてもらいたいです。

魚料理は体に良いと言われていますが、やはりDHAやEPAはしっかり摂った方がよいと思います。

コレステロール値や血圧を保つDHA、血中中性脂肪を正常に保つEPAどちらも健康に欠かせないものです。

普段食べていても体に良いのかはあまり実感はありませんが、血圧が高めの人や生活習慣病予防、その他にも老化や脳にも良いとされていますから続けてしっかり摂っていけば将来の為にも良い事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です